Apple VS Tesla 自動車業界の新局面

Appleがついに電気自動車開発への参入するようだ。これまでもソフトウェアCarPlayで部分的に参入していたが、メルセデス・ベンツのR&DのExecを引き抜き、自動車に搭載するソフトウェアエンジニアをさかんに募集している。もちろんTeslaも黙ってはいない。なんとそのAppleから人材を引き抜き、そのバトルはシリコンバレーでもヒートアップ中だ。

商用電気自動車メーカーとしてトップブランドを確立したテスラに対し、ハードウェアメーカーながら秀でたUXを製品とそのエコシステムに持ち込んで業界を変革してしまうアップル。いよいよ自動車業界に乗り込んでくるとなると、これからの動向から目が離せません。

なぜTeslaは他の自動車メーカーではなく、Appleから人をとり続けるのか?なぜAppleはトヨタではなくメルセデス・ベンツから人をとったのか?2社に共通しているのは、車はすでに高度なソフトウェアを搭載する製品という感覚。勝負は外観のエモーショナルな部分と、そこに搭載するソフトウェアのUXとそのエコシステムだというのがわかっていることでしょう。TeslaのApple化と、Appleの車のメルセデス化、この両者の進化の行く末にあるものは?

詳しくはTech On the Rise Youtube チャンネルにて。

いざ英語で面接。この3つの質問に相手を納得させられるか?

アメリカでの面接はいつも容易ではない。単に英語が使える使えないというレベルを超えて、相手にインパクトを残さないといけない。そのためには面接を受ける側にも周到な準備が求められる。今回の記事はあるCEOがわずか7-10分で面接を終わらせてしまうということにからんで、いったいどんな質問で当落を判断しているのかを探っています。

詳細は下記Tech On the Rise YouTubeにて。
チャンネル登録よろしくお願いいたします。

 

ここまで来た!Tesla Model S Ver. P85Dの「正気でない」加速力!

日本でもだいぶ知名度が上がってきたTesla。最新のModel S P85Dバージョンでは、運転モードに”Insane (正気でない)”モードが追加された。果たしてこの正気でない加速とはいかに? 記事中でテストドライブに参加しているモニターさんのリアクションを見てきっと驚きますよ!

詳細はTech On the Rise YouTube チャンネルにて。
チャンネル登録よろしくお願いいたします。

2015はこの26社のスタートアップに注目!

リーマン・ショックからすっかり立ち直り、飛ぶ鳥落とす勢いで成長を続ける景気の良いシリコンバレー。勢いのあるスタートアップは主に、モバイル広告及びアナリティクス、クラウドセキュリティー、IoT、SDN、FinTech、EdTechに散らばってます。具体的にどんな会社か、見てみてください。

詳細は下記Tech On the Rise YouTubeにて。
チャンネル登録よろしくお願いいたします。