破壊的イノベーションの現在進行形!Facebookの”6-pack”

Facebookが昨年公開したデータセンター用途向けTop of Rackスイッチの”Wedge”。あれから1年ほどたち進化したシャーシが公開された。その名も”6-Pack”。これはまさに破壊的イノベーションの現在進行形の例だ。

既存のハードウェアベンダーはすでにあるビジネスを拡大するという観点で投資をしないといけない慣性が働くので、フェイスブックのようにゼロから開発ということはかなり難しい。しかもFBの収益元は大手ハードウェアベンダーと違って機器の販売ではなく、あくまで広告。そのビジネスは拡大の一途で、キャッシュフローも潤沢。別に機器販売で収益をあげなくたって痛くも痒くもないし、そんなの彼らの興味でもなんでもない。にもかかわらずインフラに対する投資は恐れを知らない。またエンジニアの質も高い。こうしたFBが自由に彼らのイイと思うものを低コストで量産できるようになってくると・・その影響力は無視できません。

詳細は下記Tech On the Rise YouTubeにて。

 

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中