7年目のベイエリアでの年越し

soba_1

2012年12月でUSに移ってきてから早いもので7年目に突入となった。これまで多くの人に支えていただいたことに改めて感謝すると共に、2013年もまた新たな挑戦へ向けて気持ちが高ぶりつつある。

さて、本年最後の締めくくりは、娘の通う小学校が同じというのがきっかけで仲良くさせていただいている友人宅での年越しそばイベント。なんと、実際に日本のそば粉、そば打ち道具一式を空輸でとりそろえ、そばを作るところから始まる本格年越しそば。そば打ち名人の異名を持つスゴ腕ソフトウェアエンジニアO氏の恒例パフォーマンスだ。

soba_6

soba_5

soba_3

soba_4

そば粉は越前は末吉製粉から取り寄せた確かなもの。ざるそば、鴨南そば、とろろ、大根おろし等々で食べつくし、日本そばのおいしさを十分に堪能させていただいた。

こうした光るエンジニアの人々は概ね良い意味でのコダワリが強く、下準備、道具、工程、とプロ並のステップを踏む。そこには2つ背景があり、「常に学ぶ」という習慣が染み付いており、どうすればうまくいくかに対する興味の追求は半端ない。もっともそれが自然な行動となって現れるので「勉強」という意識はゼロ。生半可な知識でうかつにも挑もうものなら、おそらくあなたは自分の不勉強さを嘆くことになる。もう一つは誰かに見せつけたり自慢したり、という類のものではなく、こうしたコダワリは純粋な自己表現の中に位置づけられている。楽しいからやる。自分のしたいことを、したいようにする。ただそれだけ。

何かをするのに「やらされている感」が最小、「やりたい感」が最大だからこそ、集中力が高く効率良くラーニングカーブをたどる。そのプロセスが常に人生の楽しみなのだ。

こうした「ハイパーフォーマーな自然体プロフェッショナル」が多いことはシリコンバレーの特徴だ。(日本人に限らず)もしこうしたスタイルを志向してみたいのであれば、ぜひ新年をきっかけに検討してみてください。

***************************

今年1年ブログをお読みいただいた皆様ありがとうございました。2013年もマイペースで続けていきますので。引き続きよろしくお願いします。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中