Native相手に英語でシャベリ負けした・・と感じて学んだ3つのこと。

 

日本を離れ海外で戦うということは、自分の実力と意思を相手にはっきりぶつけていかないといけない。そんなことは他の媒体でも語りつくされているので、改めてこの場で話すことはしない。逆にいつもそんな記事を読んで思うのは、「じゃーお前はどんだけNativeにシャベリ勝ちしたことあんだよ」と聞き返したくなる。

ここで言っているシャベリ負けとは自分の言いたいことを言ってるつもりなのに、なかなか伝わらない、絶対自分の論点は合ってるはずなのに、相手のしゃべりが滑らかなゆえに、そちらのほうが聞こえがよくて、なんとなく皆そちらになびいてしまい自分の意見が通らない、そんな状態をさす。

(本稿の大前提としては、「相手の言ってることを理解している」というのは既にクリアしていること)

人はそれを、「自分の英語力が足りない」という一言で片付けてしまう。自分も最初そうだった。

だが、そうではない。その一言で片付けてしまうのはあまりにも惜しいと、今自分は考えている。シリコンバレーのIT業界に限って言えば、その人口構成の7割近くをインド、中国系が占める。純粋なアメリカ人というのはむしろ少数派なのだ。言い換えれば、この地はノンネイティブが大半を占める。彼らの英語だって全く完璧ではなく、独特の発音のクセがあったり聞きづらい時はしょっちゅうある。

なので、「自分の英語力が・・」なんて考えるのはまずやめてほしい。無論、うまいことに越したことはないのだが、それを理由に尻込みするのは自分で自分の可能性を閉じてるようなもの。

かくいう自分も、はたしてどういうように英語での議論を言い負かされないようにするか当初苦労した。2年くらい前から互角に戦えるようになってきたのだが、それには3つ理由があると思う。

1. 「勝負を挑むところと、流すところ」の見極め

全ての議論に勝つ必要はない。勝てないまでも負けなければ良いというときもある。まずは自分が「この部分は絶対誰が何をいっても自分のほうが良くわかってる」という分野を持つこと。そして、その部分での「圧倒的勝利」を積み重ねること。でないと、相手からはこいつは議論相手にならないと思われる。ただ、些細な負けは気にしない。

一方で、その「良くわかっている」といえる分野を継続的に広げること。そこで学んだことを他にも応用できれば最高。

 

2. 瞬発力

武道や芸術の世界では「型」とか「技」という考え方がある。例えば柔道の背負い投げ、剣道なら小手面みたいな。実は英語で議論する際にもこのアプローチは有効。そもそも英語で議論となった場合に使われる表現に、実は一定のパターンがある。(その辺りはまた別途)冒頭、議論の最中、そして結論部、それぞれの場面で使われる表現は決して難しいものではなく、ポイントはタイミングよく使えるかどうかなのだ。

要はそうした技をどれだけそろえられるか、型をどれだけ使いこなせるか、いつでも使える状態にしておくか。英語の議論は日本人にとって「瞬発力」勝負といっても過言ではない。今英語を使って仕事をしていて、今ひとつ伸び悩んでいると感じている方がいたら、英語の瞬発力を鍛えてみることをお勧めする。

 

3. カッコつけない

日本の英語教育(特に受験)ではとにかくたくさんの単語を覚えることになる。USで働いてみて、それらの単語が全て使われたことはない。確かに何かを読む場面では有効だと思うが、こと「議論」の場面においてはむしろ邪魔。せっかく覚えたんだし・・とそんな小難しい単語を使おうもんなら、逆に相手にわかってもらえない、というのも受験英語式で覚えてるので相手には不自然な使い方に聞こえる、他国のノンネイティブなんか、そもそもそんな単語知らなかったりする。ましてそれが電話会議上ともなると、”What did you say?”, “Does not make sense”とさかんに返り討ちに会うこと必至。

とにかく聞きづらいのだ。逆に言えば、動詞は中3くらいまで習うようなものを中心に、英熟語は使っても慣用表現は避ける、長い文章をしゃべろうとしない。日本で生まれ育ったのであればNativeに「近づく」ことはできても「成ろう」としてはいけない。なる必要もない。そんなカッコつけるようなことをしても、大事な局面では化けの皮が剥がれるだけ。相手の言うことを理解し、こちらの言ってることを理解してもらうことに集中。極力難しい表現をそぎ落とし、シンプルに語ること。

この3点が「型」にハマってくると、英語力の切れ味、表現の鋭さは確実に増します。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中