去年手がけたQFabric初仕事

プロフィールにあるように、今自分はQFabricという製品を担当している。そもそもQFabricって何?という方もいると思うので、うちのVPが語っている動画をまずはみてみてください。

で、去年の2月にこのプロダクトの盛大な 製品発表会をしたんだけど、そこで自分が手がけたProving Ground DemoがなんとYouTubeにアップされていたのを発見!

QFabricを使ってのHD Video streamingや、Hadoopを使ってこんな値がでましたというのが紹介されてる。

思えばこれ、自分がチームに参加(2010/12月)してからの最初の大仕事でした。1ヶ月以内にプロダクトを理解し、デモも成功させないといけないというプレッシャーの中でやったもの。当時上司から「QFabricを使ったデモをやってほしんだけど、何がいいかな?」と聞かれ、「素人でも分散アーキテクチャーがうまくわかってもらえるようなやつがいいんなら、ストリーミング流しまくって、Hadoopとかブンブンまわしたらどう?」と軽るめのノリで答えたら、「それいいね。じゃ、やってみて」という話になり、有無を言わせずやることに。

そもそも大規模Video streamingなんかやったことなかったし、Hadoopも名前は知ってるけど細かい動きまでは理解してないし・・ という状況で本当にどこまでできるのか?と若干冷や汗ものでした。なにせこの製品発表会はうちのCEOCTOがでてきて世界に向けてプレゼンする場。失敗は絶対許されない。

しかしここは最初の勝負どころだと思って、戦った戦果が上の動画というわけ。異動してきてすぐということもあり、やること全て学ぶことという状況だったので(今もそうだけど)これはこれで非常に楽しかったな~。タイムリミットが迫る中で世界で最初にプロダクトにさわり、デモの企画から始まって、実際に動かしてデータとって録画に持ち込めたのは爽快だった。

シリコンバレーでは言いだしっぺが責任取ってやらせてもらえるということはよくあること。
言った以上はやりきること、限られた時間内で結果を出すのはプロとして当然。言うのは簡単だけど、実際やるのは本当に大変だよね。でもこうして自分の仕事が残るのはうれしい限りだ。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中