こんな時あなたならどうする?

家族をもって仕事をしていれば必ず訪れる瞬間、それは仕事をとるか、家族をとるかの選択を迫られる時。日本では往々にして仕事を取る場面が一般的にあるものの、ここシリコンバレーではまず間違いなく「家族」が先に来る。

今日の話だけど、同じチームの相方と共に講師として参加しないといけないトレーニングがあり、主催者側から2/14 7:00pmとの打診があった。これを受けてその相方がすかさず、

“Anyway to reschedule this?  This falls onto Valentine’s Day and I’ve dinner reservation which was made months in advance.

Otherwise, I won’t be able to attend unless you are willing to take on an my angry wife?”

と怒りの一撃(笑
潔くていいね~。とってもシリコンバレーらしい返答だ。
決してノロケでもなく、嫁さんに尻に引かれてるわけでもないです。これが普通です。
みんな家族が大事。そしてもちろん主催者側はリスケに応じます。

アメリカに来た当初、仕事相手が家族のイベントが理由でプロジェクトに参加できず仕事が進まなかったことにイラついた時もあったけど、今は逆にそれを利用して自分も仕事と家族のバランスをとるように心がけてる。そうすることは誰も咎めない。

でも気をつけないといけないのは、普段からきちんと結果を出して自分のプレゼンスを高めておくこと!じゃないと、家族を理由にスケジュールかえまくってて、あくる日きたら自分の席が空っぽ・・なんてことに。

広告

こんな時あなたならどうする?」への1件のフィードバック

  1. アメリカでは、家族と共に夕食でテーブルを囲むってことが当たり前ですものね。日本のように、平日はご主人様不在の夕食が多かったら、さみしい気がします。何のために結婚したのか分かりませんし。。。日本では上司が帰らないと帰れないとかそういう会社もあるようですし。。。毎日遅く会社に残っていても、翌日疲れも取れないでしょうから、効率も悪い気がします。まぁでも今は自宅作業もできるようになっているでしょうし、多少は変わってきたのでしょうかね。家族を第一に考えられる環境は理想ですね!

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中